Before After Story, 魅力密着プロジェクト, 魅力統計学_法人用ロゴ制作

いずれもとても素敵で迷ってしまいます

「いずれもとても素敵で迷ってしまいます」

とおっしゃったのは

個人イメージコンサルタント

HIROKO NAKAMURAさま

はじめてロゴデザインを提出した時のプレゼンシートをご覧になっての一言でした。実は良くあることなのです。mxkDESIGNではロゴデザインをいくつか提案致します。魅力統計学から導き出してさらにそこから枝分かれするかのようにデザインの嗜好も更に詰めていきます。方向性を確認するレベルでお客様が迷われてしまう事は良くある事。ですが実はここがとても大事。

 

私が提案する時は既にどれもお客様の魅力統計学を加味しお客様のイメージをカタチにしおりますので迷うのは当たり前。方向性が固まるまではこちらもどれになるかとても興味深いひとときです。

 

 

 

ロゴと名刺(二つ折り名刺)とリーフレットが揃うと
とてもステキですね。有難うございました(*^^*)紙の質で意外と変わることを気付かされて勉強になりました。ご感想をいただきました。

リーフレットや名刺のベース(地色)に敷いている白いラインは
オーナー様の【エレガント】なイメージを【ロゴ】のデザインを使って表現しています。完全オリジナルです。一見みると、文字には見えない!ところを狙っています。【ソフトエレガント】と【クラシカルな】というキーワードもオーナー様の個性要素として持ち合わせております。色合い、紙質、を含めてオーナー様のイメージで仕上がっています。【エレガント】と【クラシカル】似ているようで
実は全く違う要素、その要素は誰ひとりとして同じにはなりません。個性て面白いですよね。

複雑に絡み合っているからこそ【個性】なんです。
性格や色の表現もひとそれぞれ違うって事は、表現も違う。
色味やデザインの方向性をどのように組み立てるか
ファッションと個性とイメージの融合!

その特性をしっかり伝えるデザインについて
お客様もとても納得していただいております。

 

__________________________

制作:mxkDESIGN

Art direction&Design&Styling:わかつきまこ

制作アイテム

【NEW】ロゴデザイン

【NEW】名刺デザイン

【NEW】リーフレットデザイン

__________________________

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。